Img_20e52524ce55875f71b948ba9fa5947d
Img_2ec138cc4165bd2997ed25d82faea9b4


ふく


ゆるされるなら ふくなんかきないで

まるはだかで のはらをかけあがりたい

ふきぬけるかぜが わきをひやして

いちめんにひろがる みんとのかおり

くびすじのあせを ゆびですくってなめてみる

しらなかった わたしのますかっとあじ

ほえるうで おどるちぶさ

とぶせなか ひきしまるへそ



いただきであびる たいようのひ

こころぼそくなって けあながひりひりする

さかみちを いそぎくだるさこつ

きりたついわ  すりきれるひじ

もりのこどくが かたをこわばらせる

にんげんはよわい それをしらずにつよくなれない

まるはだか とびこみたい あなたに

ふくきるまえに ゆるされるなら



poetry by Go Uchida







yohaku  (Click!)  の新しいロゴ ( )  は、

詩人・グラフィックデザイナー” してきなしごと ” 代表のウチダゴウさん  (Click!) 

という方に譲渡してもらったもの。

そのウチダゴウさんによって生まれた「ふく」の詩。

だんだんに、じわりじわりと沁みてくる、とっても してきな詩です *




サイズは1・2・3・4と、レディースからメンズサイズまであります。

詩は、日本語と英語の2種類。

アメリカとエジプトの綿を混合してつくられた、”すばらTEE”

をベースに染められたふくなので、とても軽くて着やすいのです。

Img_566486736c7c47574f7ab403ab8882ff
草木染めや泥染めにきっと肌がよろこび
とても身軽で気持ちが良くて
いつも着ていたいくらいなんだけど
取り扱いはあんまり楽じゃない
雑に扱えばすぐに薄くなるかもしれないし
大切にしてたからといっても
いつまでも同じ色はしていないだろう
気まぐれに色あせたり 色移りもする
詩がからだに染み渡って
シンプルになっていくかもしれない
どうなるかなんてわからない
それを面白いと思い
一緒に生きていく
にんげんのふく。




不器用ながら嘘がなくて

人間らしい ふくではないかと思う。



私も時々落ち込んだり

自身をなくして ふにゃふにゃになります。

そんなふにゃふにゃな瞬間に

色あせていくにんげんのふくを見たら

なんだか 自分みたいだなぁ〜と

はげまされそうな気がします。



と、にんげんのふくについて考えていたらそう思った私的なはなし。








yohaku がこれまで続けてきて繋がった人たちと作ったふく。



綿とTシャツと草木染と言葉と変化

好きなものをぜんぶ詰め込んで

キラキラしながら生まれてきたのだろうと思います。


これまでも残反や残糸をつかったり、ボツになってしまったものを生かしてきた。

自社工場もあるから 工場の事情もよく知り

そして 縫う人と着る人が喜ぶ服を試行錯誤して作ってきた。



ただただ好きなんだとも思うけど、たくさん考えてくれるから

生かされたふくも、とんでもなく喜んで

きっと着た人にも、じわりじわりと伝わるんだろう。







にんげんのふく の 詩を染めた色と人。

Img_c14e0177739a39272bc14b958f670670
ヒノキ ¥10800
Img_c1f9413056a80fb522c3aac2e23d51e2
ヒノキ ¥ 10800
Img_cc4eb0c63c846d42593bf468085b209a
泥グレー ¥10800
Img_00f721f67fdf3c1ffff92d790551e7a6
泥テーチ ¥ 10800
Img_32215144d44512ea6a7a425a41304167
スミ+ヤマモモ ¥ 10800
Img_b2c1d5b92ae1c92bf0cb3c5f0344de4a
泥藍 ¥10800
Img_27bffa11a81d2a7637649616ad4713bf
本藍 ¥12960
Img_5f78f6504ab27c785d7a4fc29082382f
呉汁+藍 12960


( ) ヒノキ

ソメヤスズキ  (Click!)  / 西粟倉村・岡山

植物染料を煮出して1点ずつ手作業で染める草木や色と
オーガニックコットンを中心とした持続可能な素材や生産方法で
衣食住にまつわる服や小物などを作っています。



( ) スミ+ヤマモモ [渋木]

宝島染工  (Click!)  / 大木町・福岡

天然染料を100%使用し、昔ならではの染料技法や手作業を使い
染織加工を今の市場にあう形で提案しています。



( ) 淡藍泥・泥グレー・泥テーチ[シャリンバイという奄美の植物]

金井工芸  (Click!)  / 奄美大島・鹿児島

大島紬の染め屋として、昔からの伝統技法「泥染め」をはじめ
天然染織を行い、豊かな自然を、染めを通じて色と先人の知恵を共有しています。



( ) 本藍

坂 由香里  (Click!)  / 町田・東京

藍染め作家。大学卒業後、徳島県の古圧染工場のて天然灰汁発酵建て藍染めを学ぶ。
2012年より sayu として活動をはじめ、現在は自宅にて作業場を構え活動しています。



( ) 呉汁 [大豆の汁]+ 藍

相澤染工場  (Click!)  / 八潮・埼玉

創業明治39年から続く藍染工場。
主に誂えものの印半纏や暖簾などの染色加工を手作業による伝統技法で続けています。







以下、 yohaku 代表わたなべさんのことば。




ウチダゴウという人に僕は偶然出会った
そして、人間の服が生まれた
だから、この服を作るうえで、とても重要なことは偶然性だ
全ては偶然の重なりで、出来上がった服

詩を刷る人、詩を染める人
全てをたくす
偶然が重なり、色にムラがあったり
文字が霞んだりブレたり滲んだり

偶然出来上がった服は
同じ色の同じ文字のものはない
全ては偶然生まれたもの

着る人によって
色の経年の仕方
詩のとらえる気持ち
すべて1人1人に委ねられる

偶然できた服は、着る人も偶然が続く
どこまでも偶然の連鎖がつづく

競争が苦手だ
だから、偶然が好きだ
偶然には答えがあるようで無いものだから

にんげんのふく









そして、

MAGIC MARKET にて、本日より「 にんげんのふく 」巡回展はじまりです!

たくさんの説明と私的な文章、読んでくださったみなさまありがとう。


ご来店お待ちしております。












Img_826fa4ef8a2373b44758e01c6d446227



夏祭りの「余白をたのしむ」の際に、

yohaku のみなさん、day un dayなかいさん、いつものお友達たち、

みんなで「にんげんのふく」を着た、たのしい着用写真集を載せちゃおう。


Img_a6eb683093b63bff1534a45050484c29
Img_dce6cef9cd8cc89fa0144e10deab87c5
Img_4c589d1fb18ece8e5b383617b87be755
Img_a2cac2b2e8f7741fc7ce09c80b158f6e
Img_01f6266664e5329b80480c57883777de
Img_e905e605b0b5ccb3cfd3eb47c641db5f
Img_87b917c772a73c879f3d6a2d6d06d39b
Img_9393f8c8c0398108c8b9e53f57653e6f
Img_3efd6645e42b15414b08e23a909869a4
Img_9e922c84e106f94a8f81f2999284c3dc
Img_da40cd9283b8cfdae2647d20059732aa
Img_616224730179cf952a0c7ca41eef55ea



女性も、男性も、してきですね^^

ひょっこりはんがちょいちょいあったり、ふたりでひとつ( )だったり。




参考までに ♪








Img_c4c411dd5b2261f783a388c72f5c39a1



大雨が降ったら、あの余白てるてる坊主を吊るす。

あ、やっぱり、雨がやんだ◎

止まない雨はないし、偶然であっても、てるてる坊主を褒めたい私です。



まだまだ暑い日は続きそうですが、気持ちはすこしずつ秋へ・・

秋めいた落ち着いた色合いで届いた、今すぐに着れるワンピース定期便。

定期便、ちょっと休憩はさんで、おかえりなさい^^



今回は、「 朝 」 がテーマのよう。

朝焼け ( ブルー )
カフェオレ ( ベージュ )
うめぼし ( ダークピンク )
ぶるーべりーじゃむ( ネイビー )
焼き海苔 ( チャコール )

の5色展開 *



おにぎり、おいしそう。。。

( 写真:yohakuより )
Img_c553a8a2449d22f2976c2d691822a107
Img_b2141d1167571f48b0c3cd5fd5a75007


- yohaku -

・フレンチスリーブワンピース

price : 7776 yen
size : free
quality : cotton100%

夏の定番アイテムのフレンチスリーブワンピース。
渋めのカラーに顔料染めがいい風合い◎
フレアなシルエットでゆったりと一枚で楽に着ていただけます。
ポケットつきなのも、うれてぃ。
余白のもゆちゃんとまゆこさんもかわいいですね♡
model . 157cm
Img_5a69c2168dbd9955d78babbce32bdb18
Img_bfe17bed05ef4e53fd466e093bff499f



本日店頭に並びました!


明日より、販売スタートです☆


そして、、、

「余白をたのしむ」でもお披露目していた、あのきになるきになるTシャツも・・・


詳しくはまた明日ご紹介します!!!

知れば知るほど、余白が広まるなぁ〜。


店頭にはスタンバイおっけいです。
Img_4d26bd967563e8eea9d3127b0ae2bafb


先日ワークショップで余ったハギレも、欲しい人にはあげています。

またkutusitaの材料にしたり、パッチワークしたりしょうと、私も貰ってました✴︎



気になる方はぜひ、

明日もご来店お待ちしております!









Img_4eb035d412049614e5edefc7a9982618




《 8月下旬の営業スケジュール 》

14 (火) 11:00 - 19:00
15 (水) 休業
16 (木) 11:00 - 19:00
17 (金) 11:00 - 19:00
18 (土) 11:00 - 19:00
19 (日) 11:00 - 18:00
20 (月) 11:00 - 19:00
21 (火) 11:00 - 19:00
22 (水) 休業
23 (木) 休業
24 (金) 11:00 - 19:00
25 (土) 11:00 - 19:00
26 (日) 11:00 - 18:00
27 (月) 休業
28 (火) 11:00 - 19:00
29 (水) 11:00 - 19:00
30 (木) 11:00 - 19:00
31 (金) 11:00 - 19:00

変更が出た場合は随時更新いたしますので、
できるだけご来店前にご確認お願いいたします。







そして、

当店はおやすみの予定の8月23日( 木 )は、

市内にある私も大好きなお店Cafe KOCO さんにて、

ERYCA  (Click!)  さんのLIVEが行なわれます♪
Img_4c49960fe25177ef049a86390303f1c0
Img_97bff50e06ba2b21d31a4f7923586313



「 PISCINE LIVE feat. Harutoshi Ito 」

OPEN 18:30 / START 19:30

TICKET : ADV ¥3,000 / DOOR ¥3500 (1drink included)

LOVE ♫ :ERYCA ( Sax & Vo ) × 佐竹彩 ( Key & Cho )
×
Special Guest 伊藤ハルトシ ( Guiter & Cello )

お問い合わせ: Cafe KOCO
一関市中央町1-3-16
[ TEL ] 0191-23-5177




私ももう、予約済みです♪

楽しみにしてます^^


興味のある方はぜひ、CafeKOCOへお早めのご予約を〜!!!










Img_4db8801d0bd32b7776c8b04fba301e02


連日、セールや新作をお求めに、ご来店いただき誠にありがとうございます。

毎日たくさん人にあってるのに、

たのしいイベントの残像か、

なんだか夏の終わりを感じて、は〜、さびてぃ〜なぁ〜。という気持ちを抱きながら、

すこし大きくなった、誕生日に律子さんからもらったサンスベリアをお店に持ってきて鉢替え。

観葉植物たちは、お家の方が環境があうみたいで、すくすく育ってる。

毎朝起きてカーテンを開けるときに「おはよう」の私の緑の家族◎


話は変わるけど、

今朝、赤信号で停車して、脇のお家のすりガラスのかわいい模様を見ていたら、

結構ぼーっとしていたみたいで、

信号みたら、また黄色から赤になったところでした。笑

(後ろに車がいなかったので、クラクションならされずに済んだ。)


気が抜けている!いかんいかん!



ということで、引き続きセールは開催していますが、

ご紹介は新作を。


Img_dff70fff8800a70c492a66e1327819d8




- ZURI - import item

・kimono cardigan

price : 7452yen
color : green×beige
size : M/L
quality : rayon100%

レトロな雰囲気のパッチワーク風のプリント生地の、
着物型のカーディガン。
レーヨン素材ですので今からでも涼しく、雰囲気の出る一着。
Back デザインが変わってて、袖と身ごろの間が開いていてインナーがちらりと見えるデザイン。
Img_0e7306ea2e8a63cb97f7b1ccc69558a6
Img_2f8e0562dbd78d765f1bfdeaf10c6245






・pias

Img_36e31957f38764667ec493c8514014bf
上 ¥ 2052 / 下 ¥2484
Img_6968325d9df4beae4f297d03f76bc6ee
左 ¥ 2700 / 右 ¥2484



気になる方はぜひ、ご来店お待ちしております。